ホーム > ごはんのチカラ > ごはんで美容
ごはんのチカラ

ごはんで美容

江戸時代、女性は「ぬか袋」で顔を洗うと美人になるといわれていました。昔の人は、米ぬかに含まれる栄養素(ビタミンB群・Eなど)が、肌を美しくととのえることを経験的に知っていたのですね。

また、ごはんにも、肌をつやつやに保つビタミンB群、細胞や血管の老化を防止し、なめらかな肌を維持する効果もあるビタミンEなどが豊富です。

特に、皮膚の新陳代謝を助ける亜鉛はごはん1杯で、それが多く含むほうれん草1/3束分相当を含んでいます。



  • ごはんの栄養
  • ごはんで健康生活
  • 朝ごはんのすすめ
  • 朝ごはんで美容
先頭ページへ戻る