ホーム > あおもり米の炊飯特性 > 精米データ
あおもり米の炊飯特性

精米データ

測定は平成26年10月の炊飯試験によるもので、試験米は新米です。

この測定結果は、(株)アイホー炊飯総合研究所において玄米を精米し調査したものです。

したがって、それぞれ調査用米単品についてのデータであって平均値ではありません。

精米データ

つがるロマン まっしぐら 青天の霹靂
精米白度 39.8 41.2 39.2
精米含水率(%) 13.1 13.9 14.6
タンパク質(%) 7.3 7.4 6.5
良質米率(%) 93.7 81.9 92.4
浸漬米含水率(%) 32.3 32.4 31.2
精米白度 : いずれとも最適を示します。
精米含水率 : 前者2点は低く、後者1点は最適を示します。
タンパク質 : 昨年より低くて、粘りと食味値を高くします。
良質米率 : 真ん中以外の前・後は最適な数値を示します。
(注)
(1) 精米白度 : 精米後の米粒の白さ程度。
※ 数値が高いほど白いという事を表します。(標準米は±0.5%)
(2) 精米含水率 : 精米後の米粒に含まれている水分。
※ 多すぎても少なすぎても、おいしいごはんに炊き上がりません。
(3) 良質米率 : ご飯粒に炊上る米粒率。
※ 90%以上が良い。
(4) 浸漬米含水率 : 浸漬後の米粒中に含まれている水分。
※ 31%以上でないと硬いご飯に炊き上る。


  • 水稲の育成結果
  • 精米データ
  • 炊飯工程
  • 炊飯結果
  • 炊飯特性のレーダーチャート
先頭ページへ戻る