あおもりのお米

つがるロマン

つがるロマン
主な作付地帯

 津軽富士「岩木山」をのぞむ津軽中央地帯を中心に、津軽西北、さらに南部平野内陸地帯での気象・土壌条件の良好な適地で作付けしています。

 華やかに咲き乱れる春の桜、エネルギッシュなねぶた祭りが繰り広げられる夏、リンゴが色づく秋、白銀の世界に覆われる冬。

 美しい青森の四季を背景に、全国の人々から愛される銘柄米になるようにとの生産者の願いが込められて誕生したロマンあふれる米です。

特長

コシヒカリの孫にあたる品種で、耐冷性やいもち病抵抗性を維持しながら食味と品質を向上させ県産米グレードアップを担う品種として平成9年にデビューしました。

来歴

来歴

※(越南121号・アキホマレ/アキヒカリ)

米粒の大きさ

米粒の大きさ

千粒重:22.8g

「平成23年度版農水省生産局 水陸稲・麦類・大豆奨励品種特性表」より

出穂期・成熟期

出穂期:8月6日 ~ 成熟期:9月20日 「平成23年青森県稲作改善指導要領」より

販売PR

県 内

 統一した包装デザインにより、「つがるロマン」として単品で通年販売されています。また、ホテル・旅館、外食事業者での使用促進を図り、県外からの観光客等へも浸透するよう努めます。

県 外

 卸売業者の理解の下に、単品販売の拡大に努めるとともに、消費者へのブランドの浸透を図ります。


  • あおもり米の主な銘柄
  • 大地が育むあおもり米
  • 良食味・高品質の米づくり
  • 良食味・高品質米産ごよみ
  • 安全・安心な米作りの推進
  • 作付品種の変遷
先頭ページへ戻る